« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月25日 (土)

教訓 自作は慎重に

pc-crash ここ一月の間に壊れた(自分で壊したものも含む)PCのパーツとか。
実際壊れた原因も未だハッキリしていなかったり。

修理後の動作確認中にショートさせて火花飛ばしたりと無駄に出費増やしてる自分にかなり自己嫌悪でしたわ。

金額は高くついたが性能は現状維持っってのが悲しいですね。反省。
次からDellのマシンにでもしようかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

「サイレン」 視聴

「サイレン」公式

見たのは先週の話ですが。
サイレン2が原作になるそうだけど、元のゲームは1・2共にやってないのでゲームと比較しての評価は無しで。

内容はちょっと物足りないというか、ホラーとしてはあんまり怖く無いです。
ストーリーは序盤から何気に張られている伏線を終盤にうまく消化できてたかなと。
一部納得いかない所はぽろぽろ出てますが。
主役の人はもうちょっと演技巧くなってほしいところ。弟役の無愛想加減はちょっとやな感じですが、
あれも演出の内ぽいかな。

ホラーとしてはそんなに怖いとか感じなかったし、ちょっと残念ですが、
それでも実は「輪廻」より好きだったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

昨日買ったものとか

パソコンのパーツを探しに出かけたついでにちょこちょこと衝動買いしてきました。
kaimono0211
蟲師 第一集 DVD 初回限定版
コトブキヤ ワンコインフィギュア ロボコップトリロジー
ニトロプラス キャラクターズ

蟲師は限定版だったのでうっかり。全部そろえるのは無理かな。
ロボコップトリロジーではED209だけ狙ってたんだけど出なかった。
壊れた下半身を見ると可動は無いぽいね。胸像はシクレ?
robocop1 狙いのが出るまで買い続けるべきか・・
でも重さの区別とか良く分からないし。 
 
 

残るのはニトロプラスキャラクターズ。こちらはヴェドゴニア&モーラ狙いですが。
ニトロ作品はファントムとヴェドゴニアまでで止まってまして。他のキャラが分かりません。


nitro04かなり大きめのサイズなのでちょとっと置く場所に困るかも。
金額高くてちょっときつい。前に出てたのはちょっと安めだったけど、
出したメーカーが違うから?


ヴェドゴニアは武器とマスクがついてます。マスクがポロポロ落ちやすいかも。nitro02
銃(レイジングブル・マキシカスタム)は銃剣とシリンダが別パーツになってますが、
その分強度が落ちてるのかふにゃふにゃです。これはしょぼいなあ。
 

もう一個の沙耶はキャラクター知らないので省略。なんか着てくる服が別パーツらしく、
妙にこだわってるシリーズですね。

ロボコップもニトロももうちょっと集めたいですが、PC修理に予算取られて厳しいですねえ。

おまけ。マスク取った顔。怖い。
nitro03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

パソコン緊急事態

なぜかデスクトップが起動しなくなってしまいました。

今のところ原因掴めず。CPUか電源?あたりが臭いんですけど・・。

正直お手上げ状態。修理にかかる金で新しいPC買おうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

悪魔の棲む家見てて

小道具という感じで蝿とかその子供が出てくるわけですが、
それを見ててちょっと思い出したのが去年買った
「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」のカプセルトイ。
一発目でウーギー・ブーギーが出てそれきりで止めたんですが。
boogie01
カプセルに入ってた関係でパーツがゆがんでいた為、組み立てに苦労しました。
パーツが肉厚でゆがみが中々取れないし。

で、なんでこれを思いだしたかと言うと、
boogie02  内部にお子さんがいっぱい詰まってて激しくキモチワルイのです。
こんなの外から見えないんだから作らなくていーよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

「悪魔の棲む家」 視聴

やる気があまりなさそうな悪魔の棲む家 公式サイト

CMのやり方とかなんとなく好きじゃなかったんですが、作品自体は期待していたので初日に行ってきました。
しかし、初日、翌日と夜しか上映しないうちの方の劇場はなんとかしてほしいというか。

1979年の作品「悪魔の棲む家」リメイクだそうですが、そっちはまだ見ていません。
時間が90分とオリジナルより短めではしょったシーンが結構あるらしいそうで。
途中いきなり日数が飛んだところがあったのでその辺かな?
宣伝を見て重要人物だと思った人の出番があっさり終わったのはちょっと肩透かしでした。
ストーリーはお化け屋敷物の定番?でまあ安心して見れたし、
映像面ではCGをほとんど使わないのが雰囲気をよく出していました。
今回は久しぶりに当たりかなと。

旧作を見ようとAmazon調べたらアルティメット・エディションが出ているそうで。基になった話のドキュメンタリーはちょっと見てみたいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »