« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月28日 (火)

いろいろ

期末にかけていろいろとやることが立て込んでしまい、更新も滞る一方です。
いろいろ買ってしまったんでまとめ書き。
余裕できたら再編します。

U.C.アームズギャラリーVol.2 (箱買いでコンプ)
EXTENDED MS IN ACTION ガンダム (UCアームズ用に購入w)
EXTENDED MS IN ACTION!! シャア専用ザクII (ガンダムとセットで)
Hcm-PRO ハンブラビ
MS IN ACTION ハンブラビ (Hcmと比べたくてつい・・・)
ミクロマン 魔弾戦記リュウケンドー 遣い魔
PS2 AceCombat ZERO
SIC 匠魂 (コンプ予定なし)
・ジャンク品の無線LANルータ

なんか買いすぎたなあ。

EXMIAを買ってみて思ったけど塗装されてると雰囲気違うねえ。
MIAの地肌むき出しは落ち着かないです。
UCアームズともなんか合わないし。
つや消しコートでも今度吹いてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

「真救世主伝説 北斗の拳」 視聴 

「真救世主伝説 北斗の拳」 公式

パチスロでの人気に乗っかって劇場版まで作っちゃったみたいなイメージ持ってたので、
あんまり期待せずに行ってきたんですが。
個人的に原作への思い入れがある分、それを超えるのは無理だろうなと予想してましたし。

正直言いますと、TV版の方がいいかなとか、オリジナル設定とはずいぶん矛盾するのなとか(〇〇〇様が無かったことに・・・)、
オリキャラの存在価値ってあるのか?とかそんな感じでしょうか。

特にいかんと思うのはサウザーの扱い。もうただのラスボスでしかなく、
有情拳(こんな字だっけ?)使う伏線なんも無いじゃないの。
映画の尺を考えると切っちゃうのが正解なんですかねえ。

ケンシロウ他のタレントによる声は以外と言ったら失礼ですが、結構良かったかと。
ラオウはぼそぼそ喋りがちょっと駄目ですが。

(サブタイトルの「ラオウ伝 ~~」はちょっと。出番少ないし。

柴崎コウ演じる(北条司がキャラデザですか)レイナは一作目で退場ぽいし、
これが案外原作の蛇足話に出てきたリュウの母親になったりしないかなとか。
まあどうでも良いんですけど。

raou0 で、映画のできは置いといて、なんか数量限定でラオウのフィギュアもらえましたんで載せときます。左にいるのはコミックバンチ創刊号(多分)についてきたケンシロウ。
なんかサイズちょうど良いんで並べてみました。ケンシロウと比べるともうちょっと大きくてもいいかも。
元は同じシリーズのフィギュアなのかな?

raou1 ちなみにサイズはかなり小さめ。比較にミクロマンと並べてみました。
 

 
 
このシリーズは5作くらいまで作るとか聞いたんだけどほんとでしょうか?
次回はOVAだとか。うーん。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

「機動戦士Zガンダム III 星の鼓動は愛」 視聴

機動戦士Zガンダム III 公式

見てきたのは1週間ほど前ですが。
元々あるストーリーを知ってる上に、冨野監督の発言とか聞いてたのでなんとなくオチが予想できていて、
その予想が大体そのままだったのでちょっと物足りないけど納得もできたかなと。

1作目をはじめて見たときと比べて旧作画と新作画のさがそんなにきつくはなかったですね。慣れもあるんでしょうが。
パンフには頑張って綺麗にしたんだと書いてありましたが、やっぱり全編新作画で作ってほしかったな。
昔の絵が悪いとかではなく、バランスの問題。一年に三本詰め込まずに時間かけて作って欲しかったです。

そういえば、今回は、カツの出番がすごく増えてましたが、意図的に集めたのかと思えるくらい、
ムカツクシーンばかりでした。まあ元からそんなんばっか何ですが。
クワトロ大尉も後半ヘタレばかりでしたね。

まあ、なんだかんだ言って三部作全部見にいけたし、Z系ホビーが充実したので、
劇場版出てよかった。

で、残るZZは・・・多分劇場公開は無理だろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

復活(ふっかあーつ)

某大手プロバイダさんはしね。

とりあえず自宅の回線は復帰しました。
いやあ、予想以上に難航したかな。
色々とトラブルが重なったために戻るまで時間がかかってしまった。

まあ、人為的なミスもあったんですが。

ネットに繋がらない間にZガンダムとか映画をいくつか見てきたので、
明日にでも感想書いておこうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

トラブルは続く(ついでにナルニア国の感想)

今度はAdslモデムが故障したらしく。
自宅更新がメインなのでしばらく更新できません。
先行で見たナルニア国物語について書いておきたかったんだけど。
簡単に言うと主人公の兄弟4人の役者がみんな微妙。
後、子供だからか我侭な性格で見てるとちょっといらっとくるかも。
戦争シーンはちょっと地味。
普通の動物(しゃべるけど)とモンスターが一緒の軍で戦うとか
変な風景でした。

ケンタウロスの近衛隊長が妙にかっこよかったかなと。
スローで抜刀するシーン(二刀を同時に構えるとこ)は主人公より目立ってた気が。

とりあえず、プロバイダのサポートはちゃんと仕事してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »