« ナイトミュージアム 視聴 | トップページ | スパイダーマン3 視聴 »

2007年4月24日 (火)

ハンニバル ライジング 視聴

公式

実は、「羊たちの沈黙」しかみてません。すみません。
羊~は原作の小説を先に読んでたりしたんですが。

そんな訳で、そのレクター博士しか知らないのであんまり公平な評価にはなら無いかもしれませんけど、今回の若きハンニバル・レクターは今までのイメージにあった彼とはずいぶん違った感じを受けました。
超然とした博士ではなく、感情をむき出しにしたり、復讐に燃えたりと人間臭いところがあります。若さゆえ?

で、この辺は違和感を感じつつもまあ良いかってところなんですが、問題はどうやって怪物ハンニバルが誕生したのかという点。なんというかちょっとあっさり気味に感じるのです。いや、幼少時の体験とか育った経緯とかが駄目だったとかじゃないんですが、なんだろう物足りないというか、それでハンニバルが誕生するのかなとか。
ほんとのところは分かりませんが。
結局のところレクター博士にはもっと超然として欲しかったのかも。
いくつかご都合主義が見えたし。

それと、今回は日本の文化?が物語のキーとして出てきますが、その辺の表現がアレで良いのかどうか、うーん。なんかスッキリしないです。

サスペンス的でショッキングなシーンもそんなにきつくなく、楽しめる映画でした。引っかかるのはハンニバルの出発点ってこれなんですか?ってところでしょうか。

おまけ。
前売り券についてきたハンニバル・マスク。
Hannibal
ちょっと中を覗いてみましたが無駄にでかい。大人がかぶれるサイズだからなんですが。
しかしこの面頬の出番も宣伝でアピールする割りにはあっさり気味でした。
シリーズをマスクで統一したいのかも知れませんが。

|

« ナイトミュージアム 視聴 | トップページ | スパイダーマン3 視聴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105699/14827019

この記事へのトラックバック一覧です: ハンニバル ライジング 視聴:

« ナイトミュージアム 視聴 | トップページ | スパイダーマン3 視聴 »